北村きよみプロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

子育て中の女性目線を大切にする家計とお金のプロ

北村きよみ(きたむらきよみ)

北村きよみプロ:顔写真

住宅ローン 、生命保険・医療保険 、損害保険・その他保険 、ライフプランニング 、お金・保険その他

長野市

会社名:
合同会社エベッサコンサルティング
住所:
長野県長野市南石堂町1323-9 エベッサビル3F
職種:
ファイナンシャルプランナー
  • [プロへの声:8件]
  • [参考になった声の数:6件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2015年12月10日

参考になった数(0

生命保険・医療保険

不安が取れました

30代/女性
Mさんさん
主婦
Mさん

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2015年12月

依頼・利用内容:
教育費の貯めかたに関する

【5ヶ月になる男の子を持つお母さんからのご相談です。】

Q1:県外の国立大学くらいは行けるように教育資金をためたい。
どうやって貯めればいいのでしょうか?

A:
教育資金のため方に正解はありません。
まずは教育資金がどれくらいかかるのか知った上で、いくら貯めたいのか、あるいはいくらなら貯められるのか、
目標を立てましょう。
目標が立ったら、その金額達成のための貯蓄計画を立てます。

貯め方は、保険を利用してもいいし、投資信託でも、預貯金でもOK。
それぞれのメリットでメリットを知った上でどうするのか考えます。
貯蓄をするときは、すべてを同じ方法で貯めるのではなく、
何種類かの方に分散して貯めましょう。

毎月の金額もずっと同じ必要はなく、
お母さんの復帰の時期や、子どもにお金がかかる時期などを考慮して
最終的な目標金額が達成できるよう計画を立てる必要があります。


Q2:どんな生命保険に加入すればいいんでしょうか?

A:
お母さんは育休中ですが、夫婦共働き。
必要保障額の計算をしたところ、どちらに万が一のことがあっても
遺族年金と現在の収入があれば何とか暮らしていけそう。
ということは、数字上は死亡保障は必要ないことになります。
この数字を踏まえて、生命保険が必要かどうか考えてもらいました。


今回の相談の結果、なんとなく不安だった事柄がとれました。

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

0人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

「聞き逃せない!!住宅計画セミナー」松本会場 参加者の声 参考になった数(2)
保険の見える化 参考になった数(2)
自分のこと、家族の将来のことを考える機会をいただきました 参考になった数(1)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ信州の紹介ページで
北村きよみプロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ